海神会 神戸大学海事科学部同窓会


HOME > クラス会 > 30周年記念(デッキ、エンジン27期、アトム7期生)

合同30周年記念同窓会の開催報告

航海学科27期生 帰山 和也デッキ、エンジン27期、アトム7期

今春から、神戸商船大学27期デッキ 見上 憲男君を実行委員長に、デッキ、エンジン、アトム合同の30周年記念の同窓会の計画が進められてきました。
この計画については、10月27日の海神会においてご承認、ご支援をいただくこととなりました。
誠にありがとうございました。
そして、11月17日(土)、30周年記念の同窓会行事を参加者 総員57名にて無事終えましたので、ここにご報告申し上げます。

当日は、低気圧とそれに伴う前線の影響で朝から降りしきる雨の中、天候をものともせず、
植樹祭の参加者が続々と懐かしい深江キャンパスに集ってきました。

海事博物館のご厚意により、博物館のエントランスを待ち合わせ場所として開放していただき、誠にありがとうございました。
お蔭をもちまして待ち合わせの間、雨に濡れることもなく旧交を温めることができました。

定刻の14時から、正門東側にて卒業30周年の記念の植樹祭が執り行われ、「オリーブの木」を植樹いたしました。

その後、海事博物館エントランスにて酒がふるまわれ、しばし歓談の後、総合学術交流棟に場所を移して
記念撮影や開学からの歴史の展示の見学を行い、次に、15時から希望者による懐かしの白鴎寮の見学を行いました。

17時からは、いよいよ神戸ハーバーランドのホテル クラウンパレス神戸にて記念の懇親会が開催されました。
卒業から30星霜の月日はいかんともしがたく、顔と名前が一致しない面々もありましたが、酒宴が進むとともにあっという間に
学生時代にタイムスリップし、近況報告や3択クイズなどで盛り上がった懇親会はあっという間に予定の2時間が過ぎ去りました。

最後に、神戸商船大学寮歌をはじめ、白菊の歌、サニ公節など肩を組み,体をゆすりながら高吟し、記念撮影で終焉となりました。
紅顔可憐な、永遠の美少年たちは、その後、2次会、3次会へと夜のしじまに消えて行きました。