海神会 神戸大学海事科学部同窓会


HOME > 学舎の集い > 輸送の三原則を統合した国際海上輸送システム創出の研究

新刊「海上輸送の三原則」の紹介

神戸大学大学院海事科学研究科によって行われた「輸送の三原則を統合した国際海上輸送システム創出の研究」
の成果をまとめた書籍が新刊が7月20日頃に海文堂さんから出版されます。
海文堂さんのホームページ (http://www.kaibundo.jp/ ) に、新刊「海上輸送の三原則」が掲載されています。


・本の題名: 海上輸送の三原則

・筆者: 神戸大学海上輸送の三原則編集委員会

・出版社名: 海文堂出版株式会社

・発行年月: 平成25年7月

・税込み価格: 3,360円、

・紹介用の本の概要
 神戸大学大学院海事科学研究科から申請した文部科学省特別教育研究推進(研究推進)に、
「輸送の三原則を統合した国際海上輸送システム創出の研究」(平成20年から23年)が採択された。
本書では、当該研究の主要な成果を、第1部「海上輸送の安全・安心」,第2部「海上輸送の環境保全対策」、
第3部「海上輸送の経済性」、そして第4部「輸送の三原則の統合」の4部構成で提示した。
これら3つの原則のどれか1つが欠けても、「持続可能な海上輸送」は行えない。
本書は、海上輸送の三原則に係る研究の最前線を平易に解説している。